その他の記事一覧へ

後ろの車にご挨拶(^▽^) ついでに広告


私の運転は一般の人に比べるとのんびりしているらしい。
気がつくと車間を空けて走っていて、割り込まれることが多い。
そんな時、暗黙のルール?で、ハザードで挨拶をされます。

「テットン!テットン!」←ハザードイメージ

もちろん私も割り込ませてもらう時にはハザードを出しますが、
これって挨拶としてどうなのかな?

狭い道のすれ違い様には、ガラス越しに手を挙げて挨拶しますよね。
この時は目線も合ったりして気持ちが伝わる気がします。
でもハザードやミニクラクションには気持ちが表れにくいと思います。
できれば割り込ませてくれて「ありがとう」
急ブレーキで「すみません」な気持ちを伝えたいな、と思う時があります。

だから[車のリアガラスに電光掲示板を貼る]をご提案。
コレは弊社の関連会社様の企画にも通じる?かもしれませんが、
「ありがとう」「ごめんなさい」「すみません、さがってください」など
定型文章を入れ込んでおき、ボタンで文面が流れる仕組み。
この文章は携帯電話から自由に打ち込めたりするとさらに便利!


それと、普段は広告を流しておいてはどうでしょう。
管理会社と契約登録することで、クライアント側が広告文章を送り込み、
インプレッション回数に到達すると課金されちゃう。
移動型アフィリエイト広告です。

前のエントリー:ポイントカードを規格化して1枚にできないの?
次のエントリー:冷房自粛で真の家庭のエコにつなげよう

コメント (1)

矢野:

自分のアイデアが商品化されてないかをチェックしてたらこのサイトにたどりつき ビックリ!!
私の考えているアイデアがかなりありました。私のエバーノートをのぞかれてるんじゃないかって思ったくらいです。
やっぱり、皆さん考えることは同じなんですね~。
また寄らせてもらいます。

最近のトラックバック