その他の記事一覧へ

ぐうたら御用達になるか?マグネット式コンセント

日々の生活において、ちょくちょく登場する割にはちょっとイラッとさせられることが多かったりするもの、それが掃除機。

掃除機がこの世に誕生して何年になるか知らないけど、なんで改良を重ねるたびにあんな丸っこいカタチになっていくんでしょうね。あまりに丸っこくてツルツルで、本体がひっくり返ってもそのまま滑ってくるから、気がつかなくてしばらくそのまま掃除機かけてたり。スポーツ用の車いすみたいに車輪をハの字にしたら少しは転がりにくくならないかな。スポーツ用に使われているくらいなんだから機動力はあるはずだと思うんだけど。

ま、それは置いといて。
本当に不便だな、と思っているのがコンセントの抜き差しなんですよ。
しろさんのモノグサっぷりもここまできたか!と思われそうだけどこれが意外と重労働。
掃除機をかけながら1階から2階、2階から3階に上がろうものならさぁ大変!
掃除機を切って部屋を移動してコンセントを抜いて1階の階段付近のコンセントにさして掃除機をかけながら階段を上がる。2階に上がったら掃除機を切って階段をおりてコンセントを抜いてまた階段を上がって2階の踊り場のコンセントにさして掃除してたらコードが足りなくなって戻って抜いてまたさし直して…。
繰り返し。

…非っ常に面倒臭い。
延長コードをつけてもコードがとぐろ巻いてからまっちゃったり、重かったりしてわずらわしい。

で、考えました。
引っ張ったらすぐ外れるマグネット式コンセントがあったら便利なのに!
掃除機に取り付ける用のマグネットコンセント1つと家に取り付ける用のマグネットコンセント3つくらいがセットになってるの。買い足しも可。家用のマグネットコンセントは2口になってて普通のコンセントもさせるようにしてあって。あ、もちろん安全面も配慮(丸投げ(笑))

掃除機をかけてコードの長さが足りなくなったらピッと引っ張ってたぐり寄せて、近くのコンセントにつなぎ直して…便利〜!♪

…って、やっぱりぐうたらですか、そうですか(笑)

前のエントリー:体を動かす充実感をデータに残そう!
次のエントリー:コレクター必見!?コレクション管理ソフト。

最近のトラックバック