Skip Navi

Home > CI構築・ブランディング

CI構築・ブランディング

経営に有利に導くデザイン資産の構築

企業情報の90%は視覚を通してユーザーに伝達され、そのイメージの良し悪しが業績に大きく関係しています。経営戦略に機能する企画を実行するには、業績を伸ばすために必要なイメージを含み、受け取る人達にそのイメージを感じさせる企業の顔としてのマークやロゴタイプ(基本的なデザイン要素)存在が大切です。 Webブランディングの時代、企業はユーザーとしっかりと向き合いメッセージを伝え、アイデンティティを明確に示すことが求められます。マークやロゴタイプなどの基本的なデザイン要素は、企業のアイデンティティの象徴であり、信頼の目印として経営の資産になるよう育てねばなりません。

CI・ブランド構築 制作実績
HP(Web・ウェブサイト)制作実績


企業イメージの90%は、“見た目”で作られる。